calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

ブックマーク

お気に入りブログ

水で膨らむビーズ

 うちの子供たちが、「水で膨らむビーズ」とやらを買ってきたので、試してみました。

 



beads_01
水につける前は、直径1cmほどのスーパーボールみたいな球形です。


 

beads_02
二晩ほど水に浸してみました。

 

 

すると。



beads_03
なんと、100倍ほどの大きさに膨れ上がりました。




beads_04
きれいな球形のままで大きくなりました。

大きくなる過程では、形が崩れることもあるらしい。

触った感触はゼリーみたいで気持ちが良いです。

 

 

ちょっとググって調べた結果、おそらくビーズの材質は、高吸水性ポリマーというものでしょう。

紙おむつなどの吸収剤に使われているポリアクリル酸ナトリウム系の高分子ポリマー[-CH2-CH(CO2Na)-]nと同様です。

水を吸収すると、親水性のカルボキシル基がゲル中にナトリウムイオンを解離します。

すると浸透圧の差により、さらに水分を吸収していき、ぷくぷく膨らんでいくわけですね。

また、柔らかく弾力性のある性質なので、特に膨らんだときに触ると柔らかくプルンプルンして、気持ちが良くなるのでしょう。

 

たくさんビーズで部屋のアートにしている人もいるみたいです。

使い方次第では、とてもおもしろそうです。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック