calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

ブックマーク

お気に入りブログ

平成23年度の水浴場水質調査の結果

平成234月上旬〜6月上旬にかけて地方公共団体が実施した
水浴場水質調査の結果がでています。

この夏、海水浴場や川へ泳ぎに行こうとお考えの方は、参考にして下さい。

 

■環境省報道発表資料 平成23年度の水浴場水質調査の結果(概要)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=13953

調査対象水浴場は、全国793ヶ所の海水浴場、湖沼・河川の水浴場等

調査対象項目は、ふん便性大腸菌群数、油膜の有無、化学的酸素要求量(COD)、透明度(参考項目:水素イオン濃度(pH)、病原性大腸菌O-157

 

■各水浴場の個別調査結果(詳細)

其の1水浴場結果一覧表 まずはこちらをご参考に!

其の2

其の3

判定は、水質AA「適」、水質A「適」、水質B「可」、水質C「可」、「不適」

ざっくり言うと、きれいな水質から順に、水質AA、水質A、水質B、水質C、不適という順番になります。

 

■水浴場水質判定基準

http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=17795&hou_id=13953

ふん便性大腸菌群数、油膜の有無、COD又は透明度のいずれかの項目が、表の「不適」に該当する水浴場を、「不適」な水浴場とする。

 

以上


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック