calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

ブックマーク

お気に入りブログ

針金アメンボ

針金でアメンボを作ってみた。

この夏のイベントで使用する、水の表面張力を体験してもらうための小道具です。


 amenbo006 

 

 

■準備

 細い針金〔線径:0.28个鮖藩僉諭淵▲襯澆筌┘淵瓮訐などの軽い材質が良い)

 ラジオペンチ

 つまようじ
 amenbo002

 

■作成手順

10~15cmの針金を2本用意して十字にクロスさせる。

 amenbo003 

⊆命燭里茲Δ縫ロスしてねじり、骨格部分を作る。

骨格がぐらぐらしないように、ラジオペンチでしかりねじって固める。

 amenbo004
 

アメンボの足先を作る。

針金の先端4か所を、つまようじになどを用いて平らに丸める。
 amenbo005

 

ぅ▲瓮鵐椶里茲Δ卜体的に形作る。

ポイントは、アメンボの足の部分4か所を両手の指で机に押さえつけ、骨格を持ちあげて立体的にします。

 amenbo001
 
   針金アメンボの完成!!
 
(注意)実際のアメンボは6本足です。

 

イ修辰反緻未防發せてみましょう。

amenbo007
 
  上手に浮かせることが出来るかな?!

水の表面張力を体験してもらう。

汚れた水では浮かびにくいことがあるので、きれいな水道水を使用して下さい。

 

 

■補足

 小さいお子さんが作る場合は、長めの針金の方が作りやすいけども、あまり長すぎると今度は逆に水に浮きにくくなるので注意してね。

 小学生以下の方は、必ず大人がサポートして作ってあげて下さい。

 

■発展

浮かせた針金アメンボのそばに液体洗剤(界面活性剤)を1滴落とすと、どうなるでしょうか?考えてもらう。

実際に試してもらって、なぜそうなるかも考えてもらいましょう。

界面活性剤の良い点悪い点について、環境教育にも発展できます。

 

 

 夏休みの簡単な工作と水の科学教室で使用する予定です。

 

 愉しみです。^_^

 

 

 

■参考サイト

http://onogakuenblog.typepad.jp/rika/2007/12/11_22bb.html

http://www16.ocn.ne.jp/~jiro-26/p16.html

http://suntory.jp/kids/mizu-iku/study/research/08.html

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック