calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

ブックマーク

お気に入りブログ

江本勝氏 講演会&『WATER』上映会(銀座)

江本勝氏 講演会&『WATER』上映会のお知らせ

 

親友の加藤桂衣さんが主宰する、

江本勝氏 講演会&『WATER』上映会のご案内です。

 

【日 時】 2011222日(火) 19:0021:00 ※会場18:30

【会 場】 銀座 国際児童基金サロン(定員130名) 
   (中央区銀座5-8-1 サッポロビル8F

【参加費】 3,000円(当日払い)

【お申し込み・お問い合わせ】 NPO法人 ジョイ・ミラクル 担当:加藤桂衣

 

詳細はこちら
blue_ver_1

http://www.masaru-emoto.net/jp/memory/img/blue_ver.jpg

 

 

江本勝氏

波動技術のパイオニア的存在で、日本で「波動」を広めた第一人者である。

水の結晶の写真集「水からの伝言」や「水は答えを知っている」など、

数々の書籍を出版しており、私も数冊持っています。

ちょうど10年前、はじめて大阪で講演を聞き、

その頃から大好きになった人物の一人です。

 

水の結晶のことについてはこちら

株式会社I.H.M

 

映画『WATER』とは、私(ウォーター)のことではありません(笑)

ロシアの映画製作チーム“マスタースカヤ”によって、

2006年に製作されました。

アメリカにおけるエミー賞やアカデミー賞に匹敵する

各種の賞をロシア国内で受賞しています。

ロシア国内ではテレビ放送を通じて300万人の人々が視聴したと言われており、

2006年には国営テレビ局から数々の賞を受賞しています。

ぜひ見てみたい映画です。

 

映画についてはこちら

http://www.masaru-emoto.net/jp/memory/movie.html

 


WATER
予告編はこちら

 



関東の方はぜひ、ご参加下さいませ。

よろしくお願いします。

平成21年全国一級河川の水質現況の公表について

平成21年の全国一級河川109水系における水質状況が公表された。

国土交通省では、昭和33年から一級河川(直轄管理区間)において水質調査を実施している。

平成21年全国一級河川の水質現況(速報版)

河川ランキングは22ページより

 

以下、報道発表資料引用

-----------

<環境基準の達成状況>

一級河川(湖沼及び海域を含む)で、有機汚濁の代表的な指標であるBOD値又はCOD値が環境基準を満足した調査地点の割合は、91%となり、2年連続で過去最高を更新した。

 

<河川ランキング>

・水質改善状況に関するランキングで、過去10年間のBOD値の改善幅が最も大きい河川は、綾瀬川(利根川水系)であった。

・平均水質(BOD値)ランキングで、全国一位となったのは以下の河川であった。

尻別川(北海道)、後志利別川(北海道)、鵡川(北海道)、沙流川(北海道)、姫川(新潟)、黒部川(富山)、宮川(三重)、川辺川(熊本)

 

<泳ぎたいと思うきれいな川>

従来のBODなどの指標と異なり、ゴミの量や水の臭いなど、人と河川のふれあいに関する新しい指標を用いて、住民との協働により、河川に近づきやすい地点で調査を実施した。

その結果、約17%(50地点/294地点)が「泳ぎたいと思うきれいな川」(※2)と判定された。


(
1)本資料に掲載している地点以外にも、事業の影響予測や評価のために国土交通省において水質調査を実施している箇所もある。なお、それらの調査結果については、各地方整備局のHP等で公表している。
(
2)あくまでも水質に関係する指標(ごみの量、透視度、川底の感触、水の臭い、糞便性大腸菌群数)により評価した結果であり、流れの状態や、川岸・川底の形状などの安全性については考慮していない。また、水浴場   水質判定基準(環境省)における油膜の有無やCOD等の評価項目、その他の有害物質等による評価は行っていない。なお、従来の調査で「顔を水につけやすい」と判定された結果について、わかりやすさや実際の利用形態を考慮して「泳ぎたいと思うきれいな川」と表現している。

-----------

引用終わり

 

参考用語  埼玉県HP引用

●生物化学的酸素要求量(BOD)

水中の有機物が微生物によって分解される時に消費される酸素の量をいい、水質汚濁の代表的な指標。数値が大きいほど、汚濁していることを示す。

 

●BOD75%値

ある地点におけるBOD75%値とは、1年間に測定を行ったa個の日間平均値を水質の良い方から順に並べた時、0.75×a番目にくる値。例えば毎月1日測定した場合、12個の日間平均値を値の小さい順から並べた時、下から9番目の値が75%値となる。


川の通信簿

国土交通省 報道発表資料から


市民の目による河川空間評価「川の通信簿」の実施結果について

 

3年ごとに調査している国の一級水系の主要な利用スポット(全国108水系236河川665箇所)で、川の利用しやすさ、親しみやすさ等について、市民の目による点検を実施した結果である。

5段階評価


結果を踏まえて、河川管理者が良い点・悪い点を把握し、河川整備や日常の維持管理等に反映し、良好な河川空間の保全、整備を図っていくことが狙い。

結果は、4つ星以上が332箇所(前回291箇所)、49.9%(前回43.9%)となり、前回18年度の結果を上回った。


この内、5つ星の評価を得たのは、雄物川河川公園(秋田県横手市)、常願寺川公園(富山県中新川郡立山町)、河作峡(広島県府中市)、七瀬川自然公園(大分県大分市)、乙津川水辺の楽校(大分県大分市)の5箇所である

 

<各地方の川の通信簿」の実施結果>

■北海道

 

■東北地方

 

■関東地方

 

■北陸地方

 

■中部地方

 

近畿地方

 

中国地方

 

四国地方

 

九州地方

 

 

ちなみに家の近所にも一級河川がある。

18年度の評価が全地点で☆3であったが、21年度評価では全地点☆4に昇格していた。

それほど良くなったのかな?と疑問もあるのだが。

みなさんのご近所の川の評価は、どうでしょう。

 

それと、夏休みに入り河川での水難事故が多発してきているようです。

川の天候の変化(特に上流における天候)や川の急な増水などに注意しよう。

川のパンフレット収集や現地での警報、携帯サイトでの天候チェックなどの情報収集にも気を配ろう。

ストップ!河川水難事故リーフレット〜急な増水に備えて〜

ご参考に

 

Water(ウォーター)


全国水浴場水質調査結果について

これから夏休み。
海水浴場へ向かう方へのとっておきの情報です。


環境省報道発表資料から、「水浴場水質調査結果について(お知らせ)」をご紹介します。

 

調査対象水浴場:全国855ヶ所の海水浴場、湖沼・河川の水浴場 等を対象としています。

調査対象項目:ふん便性大腸菌群数、油膜の有無、化学的酸素要求量(COD)、透明度
(水素イオン濃度(pH)、病原性大腸菌O-157についても、参考項目として調査)

採水年月日:平成22年4月上旬〜6月上旬

 

ひとまず判定が、『不適』の海水浴場は無かったようです。

海水浴場(他)でにぎわう前の4月上旬〜6月上旬のデータですが、夏休み前の海水浴場に行く前の一つの水質情報としてご参考にして下さい。


●水質の区分 3段階(詳細5段階)

1.「適」  (水質AA、水質A)

2.「可」  (水質B、水質C)

3.「不適」
 

◆水浴場の水質調査結果

http://www.env.go.jp/water/suiyoku_cho/index.html

◆全国一覧表

http://www.env.go.jp/water/suiyoku_cho/result_h22-1.pdf


◆関西圏の海水浴場の判定はこちら

http://www.env.go.jp/water/suiyoku_cho/result_h22-4.pdf

 

あなたの家の近くの海水浴場はどうですか?

 


ウォーターボール

『ウォーターボール』をご存じだろうか?

 

直径2.5mくらいの透明なビーチボール球体で、この中に人間が入り水上に浮かばせて歩行したり遊んだりする水上遊具である。

もともとイタリアで開発され、日本ではNPO法人日本ウォーターウォーク協会が普及促進に努めている。

国内では、「水上バルーン」「ウォーターバルーン」「アクアボール」「かっぱボール」「コロンコロンぼぉ〜る」「水上歩行ボール」など、いろいろな名称で何かしらのイベントで用いられているようである。

 

先日、子供と一緒に体験してきた。

といっても、あまりにもの参加者が大勢で、子供のみしか出来なかった。

 

その時の様子が、こちら。
w-ball01

ボールに巨大なホースで空気を入れて膨らませている。


 

w-ball02 

人間が出入りする箇所を厳重に閉じてチェックしたら、いざ、水辺へ。



w-ball03 

ボールの中でバランス感覚を保ちながら立つのは、結構むつかしいみたい。

水上を歩行するとなると、さらに至難の業のようだ。


 

w-ball04 

歩行というよりむしろ、こけながら遊んでいる。

ようやくコツをつかみだした頃に終了。

 

子供達が楽しむにはめっぽう良いかもしれません。

おもしろかったと、どこの子供達も言っていた。

 

大人の視点ではボールの中に水が入ったり、途中で空気がしぼんだりしないのか、若干気になりましたが、見ている間では大丈夫そうでした。

子供の服は全く濡れている気配はなかったし、空気も漏れている様子はなかった。

人間が出入りする部分は、かなり強力なマジックテープみたいもので閉じられ、何重か重なってなっているようでした。

 

みなさんも、機会があれば体験してみてください。

今度は、自分も体験してみよう。


みんぱく 『水の器』展

国立民族学博物館(みんぱく)で開催している催しイベント、『水の器』展を紹介する。

PDFのチラシはこちら

 

会場/国立民族学博物館 企画展示場A

会期/2010年3月25日(木)〜6月22日(火)

minpak01 

 

今も昔も変わらず、人類には欠かせない水。

この水の器展では、水について、「掬う」、「注ぐ」、「ためる」、「運ぶ」、「汲む」のカテゴリーに分けて、水を扱う道具として展示されている。

世界各地の多様な水の器は、それぞれの文化や民族性が表現されていておもしろい。

また、生命には絶対不可欠な水であるからか、そこには人間の知恵の結集とも言うべき、創意工夫が随所に表れていた。

minpak03

minpak04

minpak05 

 

 

 

現代の水の器、世界各地のペットボトルも多数並べられていた。

個人的に愛飲している水、「月のしずく」のペットボトルも堂々と並べられていた。
minpak02

ただ単に、これらのペットボトルが並べられているだけではない。

これらのボトル水の水質について、ヘキサダイヤグラムで表されていた。

ヘキサダイヤグラムとは、ナトリウム+カリウム、カルシウム、マグネシウム、塩素、重炭酸、硫酸+硝酸の6つのイオン項目で、水質を6角形で図式化されたもの)

地下水の表現に良く使われるヘキサダイヤグラムだが、こんなところで見るとは思わなかった。

ここまでデータが集められていることには感心した。

 

 

ぜひとも機会あれば、『水の器』展に足を運んでみて欲しい。

6月22日までなので、後わずかの期間であるが、残り少ない水のワークショップと合わせて行くのも良いかもしれない。

『水の器』展に限らず、その他の催し物もおもしろい。


ブルー・ゴールド 狙われた水の真実

 映画の紹介です。

『ブルー・ゴールド 狙われた水の真実』


私たちが生きていくのにかかせない“水"。
しかしその水資源が、今後の世界の人口増加を考慮すると足りなくなるのが現状だという。
“石油戦争"から“水戦争"の時代へ。
地球規模で水資源(BLUE)をビジネス(GOLD)にしようとするグローバル企業から、身近なペットボトルをめぐる問題までを多角的に検証するドキュメンタリー映画。

◆公式サイト↓◆
映画『ブルー・ゴールド-狙われた水の真実』公式サイト

◆予告編↓◆


日本では蛇口をひねればいつでも水は手に入ります。
それゆえに、水の大切さを結構忘れがちになります。
けれども、これからはそうも言ってられないかも知れません。
日本人は水についてもっと賢くなる必要があるでしょう。
そんなことを考えさせられる映画なのかも。
全国で順次公開していくそうなので、ぜひ見てみたい作品です。


| 1/1PAGES |